スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

充電できない!-解決篇-

DELLのサポートは素早く対応してくれたのだが、残念ながら「バッテリに充電できない」現象は解消しなかった。

原因はバッテリパックではないと推定されたわけで、そうなると、PC本体か、Ubuntuの問題になる。
ハードウェアには手が出せないので、Ubuntuをいじってみた。

mini 12 を入手してから、Ubuntuの設定をいじったところをメモにとっていたので、それを見ながら、1つずつ、設定を戻していった。
けっこう、面倒。(^_^;

で、偶然なのだが、原因を発見した!

DELL版Ubuntuのオリジナル機能に機内モードというのがある。
無線機器を使用できない航空機内でPCを使いたいとき、機内モードを「有効」にすることにより、無線LANやBluetoothの電波を止めることができる機能だ。

私のところのLANは有線で、無線LANは使っていない。
だから、「機内モードを有効」にして電波を止め、LANケーブル、AC電源をつないで使っている。
この状況ではバッテリは使ってないから、まったく問題はなかった。

初期設定では「機内モードは無効」なので、その設定に戻した。
その途端、充電が始まった
充電インジケータのアイコンの色が、赤からオレンジに、そして緑にと変わっていく。

念のため、再び「機内モードを有効」にして充電してみた。
充電されない!

偶然なのだが、「機内モードを無効」にすると充電されることを見つけた。


この結果をDELLのメールサポートに送ったところ、すぐに確認しますとのメールがきた。
結論はまだ来ないのだが...。

この現象が、私のPCだけのことなのか、DELL版Ubuntuの仕様なのかバグなのか、その辺のところは分からない。
だが、誰かの参考になればと思い、書き留めておくことにした。

スポンサーサイト

テーマ : ノートPC - ジャンル : コンピュータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。